人気漫畫「桜蘭高校ホスト部」がミュージカルとして舞台化され、「歌劇『桜蘭高校ホスト部』」のタイトルで2022年1月に東京と大阪で上演されることが決定した。劇場や公演日時などは後日発表される。

人氣漫畫《櫻蘭高校男公關部》宣佈舞台音樂劇化,《音樂劇櫻蘭高校男公關部》將於2022年1月在東京和大阪開演。具體時期和劇場將日後公佈。

「桜蘭高校ホスト部」は、「月刊LaLa」(白泉社刊)で2002~10年に連載された少女漫畫。上流階級の家柄の子ばかりが通う桜蘭高校を舞台に、暇をもてあました美少年たちが女子生徒をもてなす「ホスト部(クラブ)」に混じった紅一點の藤岡ハルヒをめぐるドタバタや心温まるストーリーが展開された。06年にボンズ製作でテレビアニメ化されたほか、11~12年には川口春奈主演でテレビドラマ・実寫映畫化もされている。

《櫻蘭高校男公關部》是一部少女漫畫,2002年~2010年在《月刊LaLa》(白泉社)中連載。漫畫以貴族學校櫻蘭高中為舞台,打發時間的美少年們開設了一個服務女學生的“牛郎部”,女主人公藤岡春緋無意間闖入其中成為牛郎部“一點紅”,之後發生了一系列吵吵鬧鬧治癒人心的故事。該作於2006年由骨頭社製作動畫化,2011年~2012年實現真人電視劇、電影化,主角由川口春奈擔任。

ホスト部員役も発表され、須王環役を小松準彌、鳳鏡夜役を裏中將道、常陸院光役を二葉勇、常陸院馨役を二葉要、埴之塚光邦役を小西詠鬥、銛之塚崇役を加藤將が演じる。

本次還公佈了舞台劇的牛郎部成員,小松準彌飾演須王環、裏中將道飾演鳳鏡夜、二葉勇飾演常陸院光、二葉要飾演常陸院馨、小西詠鬥飾演埴之冢光邦、加藤將飾演銛之塚崇役。

芝居やミュージカルが大好きだという原作者の葉鳥ビスコ氏は、今回のミュージカル化を「夢かな…?」と大きな驚きをもってうけとめ、「夢みたいなこの出來事を、ホスト部を応援して下さった皆様とも共有できたらとても嬉しいです」と喜んでいる。

原作者葉鳥螺子十分喜歡戲劇和音樂劇,得知作品音樂劇化後她震驚地説“這不是夢吧......?”,還十分開心地稱“非常開心這件夢一般的事情,能和喜愛着牛郎部的各位粉絲一起分享”。

【hotbuy】

私はお芝居が大好きです。
ミュージカル? 三度のご飯より大っ好きです。
そんな自分が描いた作品が、しかも何年も前に完結した作品が、ミュージカル舞台になる…。
夢かな…?
改めて、ホスト部は本當に恵まれた作品だなあと感謝しています。
そんな夢みたいなこの出來事を、ホスト部を応援して下さった皆様とも共有できたらとても嬉しいです。

我很喜歡戲劇。
音樂劇更是愛到廢寢忘食。
沒想到我自己的作品,而且還是多年前就已經完結的作品能夠舞台音樂劇化......。

這不是夢吧......?
真的非常感謝,《櫻蘭》真的是一部被大家愛着的作品。
非常開心這件夢一般的事情,能和喜愛着牛郎部的各位粉絲一起分享。

本內容為滬江日語原創翻譯,嚴禁轉載。

相關閲讀推薦:

網飛聯手CLAMP、WIT STUDIO打造全新《格林童話》

冰帝vs立海!《網球王子》20週年新企劃,長盛不衰的原因是...